あすか法律事務所について

初回の相談は手ぶらでも構いません。精神的なケアに努めつつ、適切なヒアリングやアドバイスを行います。
離婚するかどうかを決めかねている状態や、離婚したけれど財産分与などの条件に納得できていない場合での相談も可能です。手遅れだと思わず、お困りのことがありましたらいつでもご相談ください。

対応分野

  • 離婚前相談
  • 離婚協議
  • 離婚調停
  • 審判・裁判離婚
  • 養育費
  • 財産分与
  • モラハラ離婚・DV離婚
  • 不倫・離婚慰謝料
  • 婚姻していない場合
  • 親権・面会交流
  • 年金分割

費用

初回相談無料(60分)・分割払い可能・法テラス利用可能

私たちに依頼するメリット

  • 弁護士歴20年以上のベテランが迅速に対応
  • 「60分」初回相談無料でゆっくり相談できる
  • 離婚後の経済的不安を最小限に留めた解決を模索

あすか法律事務所の代表弁護士・福村武雄は、この道20年以上のベテランです。2001年に弁護士登録を行い、2004年に現在のあすか法律事務所を設立いたしました。

設立以来多くの皆様からご依頼をいただき、特に離婚や男女問題に関しては、他の法律事務所に負けない実績を持っていると自負しております。

離婚のご相談はもちろん、離婚するかどうかを決めかねている状態でのご相談、さらには離婚したけれど財産分与に納得できていない場合のご相談なども受け付けています。
お困りのことがありましたら、ぜひ当事務所にお話を聞かせてください。

離婚・男女問題でこんなお悩みはありませんか?

離婚にまつわる相談・話し合い|専門家が代行します

離婚をすることは、単に配偶者との縁を切る、同じ籍から外れるということではありません。子の親権・慰謝料・面会交流・財産分与・慰謝料など、離婚の際には決めなければいけないことが山ほどあります。

そして、当事者同士(妻と夫)だけでこれらを協議して、納得して合意に至ることは、残念ながら難しいというのが実情です。
感情的になって話が進まないこともありますし、DVやモラハラなどが絡んでいる場合は、話を切り出すだけで被害が増す可能性もあります。

困難な話し合いを自分で行う前に、ぜひ当事務所をご利用ください。専門知識のある弁護士がご依頼者様に代わって離婚相手と話し合い、納得のできる内容で合意を勝ち取ります。

財産分与・養育費・慰謝料などのお金の問題|損失を最低限に

離婚の前には財産分与や慰謝料などについて決める必要があると述べましたが、「一刻も早く離婚したい!」と感情のままに離婚届に判を押すと、大損をしてしまう可能性があります。

たとえ自分に収入がなくても、家事や育児などで家庭を支えていれば、家庭の財産を増やすことに貢献したことになります。その分の財産分与を相手に請求できるのです。
配偶者の資産がわからない場合は、給料を振り込まれる銀行口座などから財産の調査ができることもあります。諦めずにご相談ください。

また、不倫が原因で離婚する場合は、離婚相手となる配偶者に慰謝料請求ができることは当然ですが、配偶者と不倫をした相手にも慰謝料請求が可能です。二重取りはできませんが、二人から慰謝料を取れれば「相手方にお金がなく支払ってもらえない」というリスクも回避でき、離婚後の生活の助けになります。

また、意外と知られていない点として、離婚成立までは別居中でも子の養育費や配偶者の生活費などを夫婦で分担しなければなりません。そこで、もし別居中の相手が離婚に応じず、生活費なども渡してくれない場合、調停や審判で婚姻費用請求の申立てができます。
(すると、相手が慌てて離婚調停を起こしてくることがあるので、結果的に早く離婚することも可能です。)

もしも金銭に関する決め事をしないで離婚をしてしまった場合、すぐにでも当事務所にご相談ください。一定期間内であれば慰謝料や財産分与の請求が可能です。

当事務所の解決事例

こういったことを知らずに離婚をした結果、損失額が1,000万円を超えてしまったケースも少なくありません。

実際に熟年離婚のご依頼を受けたときの話ですが、配偶者が退職金を受け取る前に離婚を告げられた方がいらっしゃいました。当初は受け取り予定の退職金が財産分与の対象から外されていましたが、当事務所が介入した結果、配偶者の退職金を財産分与に含めることが認められ、約1,400万円の獲得に成功しました。

離婚後の経済的不安を最小限に留めるためにも、離婚は当事務所にご相談ください。

離婚前・別居前に離婚請求を受けた場合

離婚の意思が固まる前や、これから別居を考えているなど、離婚を決めかねている時点でご相談いただいても、当事務所は誠実にご対応いたします。むしろそういった状態のときにご相談いただくことで、今後行うべきアクションについて専門的なアドバイスをすることができ、有利な状態で問題を解決できる可能性が高くなります。

特に不倫やDV、モラハラなどが絡むケースでは、離婚を告げる前の証拠集めなどが大切になってきます。早い段階でご相談いただければ、証拠集めに関する助言や注意点などもご説明できます。

また、配偶者から離婚の請求を受けた場合も当事務所にお任せください。
離婚訴訟の被告として裁判所から呼び出しを受けて、不安で夜も眠れないという人もいらっしゃるかと思います。しかし、裁判所が原告側の主張を認めないケースは案外多いものです。

当事務所が最善策を導き出しますので、まずは落ち着いてご相談ください。

お財布と心に優しい相談体制!安心してご相談ください

「初回相談30分まで無料」を掲げている法律事務所が多い中で、当事務所は初回「60分」まで無料です。
離婚問題は問題の背景や経緯、ご夫婦が歩んできた歴史など、長い期間の中で起きた出来事を含めてお聞きすることが多いです。ゆとりを持ってご相談いただけるように、このような時間設定にいたしました。

ご相談の際は、離婚を考えるに至った出来事などを時系列でまとめた書類があるとスムーズです。しかし、そういった資料を作るだけで辛い出来事を思い出し、苦しくなってしまうこともあるでしょう。弁護士に相談するために苦しくなってしまっては本末転倒です。

ご相談者様の心が最も大切ですので、手ぶらでご相談いただいても構いません。精神的なケアに努めつつ、ヒアリングやアドバイスを行なってまいります。どうぞご安心ください。

あすか法律事務所
事務所詳細
事務所詳細
弁護士 福村 武雄 (ふくむら たけお) 埼玉弁護士会 No.28674
山口 翔一 (やまぐち しょういち) 埼玉弁護士会 No.50476
宮野 大翔 (みやの ひろと) 埼玉弁護士会 No.53976
住所 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-6-15 相模屋ビル7階
対応エリア さいたま市
アクセス

JR「浦和駅」西口より徒歩7

電話での受付はこちら
050-5447-7959
[電話受付] 平日 9:00~17:00

【24時間】メールでの受付はこちら

電話でお問い合わせ
受付時間 平日 9:00~17:00
定休日 土日祝
対応エリア さいたま市
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な事務所があります。詳しくはお問い合わせの際にご確認ください。

さいたま市の弁護士事務所

  • 〒330-0854

    埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目10番地16 シーノ大宮ノースウィング13F

    お客様満足度は97%!お金の問題、子供の問題、手続きの難航など、何でもご相談ください。
  • 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-6-17 ヨシノビル4階
    「ちょっとお喋りするような気軽さ」で立ち寄れる環境を整えて、親切・丁寧・迅速な対応を約束します。
  • ㈰プロテクトスタンス大宮_内装
    〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町2-81 いちご大宮ビル3F
    【顧客満足度96.7%】離婚・不倫問題について累計3,500件以上の相談を受けてきた弁護士チームが対応します。

さいたま市の近くの弁護士事務所

  • 〒330-0845 埼玉県さいたま市大宮区仲町1-47 大宮SGビル3階
    依頼者様の利益とご満足を第一に考え、複雑化しやすい案件も安心してお任せできる体制を整えています。
  • ベリーベスト法律事務所
    〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-2-3 JREさいたま浦和ビル5階
    女性弁護士を含め全国の事務所に多数の弁護士が在籍し、各支店の弁護士が連携して対応します。
  • ベリーベスト法律事務所
    〒330-0846

    埼玉県さいたま市大宮区大門町三丁目42番5号 太陽生命大宮ビル9階

    女性弁護士を含め全国の事務所に多数の弁護士が在籍し、各支店の弁護士が連携して対応します。