はるかぜ法律事務所について

スムーズな離婚協議はもちろん、調停や裁判までもつれ込みそうな事案でも、豊富な経験とノウハウで万全にサポートします。
ご相談者様との「会話」を重視しているのが特徴です。トラブルにより疲弊・摩耗した心に寄り添ってじっくりとお話を伺い、問題を解決していきます。ご依頼者様が譲れない条件を踏まえ、どうすればそれを実現できるかを一緒に考えていきましょう。

対応分野

  • 離婚前相談
  • 離婚協議
  • 離婚調停
  • 審判・裁判離婚
  • 養育費
  • 財産分与
  • モラハラ離婚・DV離婚
  • 不倫・離婚慰謝料
  • 親権・面会交流
  • 年金分割

費用

初回相談無料、法テラス利用可

私たちに依頼するメリット

  • 離婚を迷う早めの段階から相談・依頼が可能
  • 入念なヒアリングで満足できる理想的な離婚を実現
  • 将来のトラブルを防ぐために最後まで徹底サポート

はるかぜ法律事務所からのご挨拶

北海道札幌市に事務所を構える「はるかぜ法律事務所」は、ご相談者様との「会話」を非常に重視しております。

弁護士を訪ねて来られる方は、多くのケースで大きなお悩みを抱えていらっしゃいます。悩みやトラブルで疲弊し、摩耗した心に寄り添うために、当事務所はじっくりとお話を伺い、一緒に問題を解決していくことを心がけております。実際に、ご相談後は「話を聞いてもらえてよかった」と笑顔でお帰りになる方も多いです。

また、相談料は基本的にいただいておりません。さらに、正式契約までのご相談に時間制限も原則として設けておりません。相談料や時間制限があると落ち着いて話し合いができないと考えているからです。

はるかぜ法律事務所は、地下鉄東西線「西11丁目」駅から徒歩4分の場所にあり、お子様連れでも大歓迎です。ご希望があれば出張相談にも対応しております。どうぞお気軽にご連絡ください。

はるかぜ法律事務所の強みと相談のメリット

「離婚は夫婦の問題だから、他人である弁護士は不要」と考える方もいるようですが、実際には弁護士が介入することで多くのトラブル・ストレスを軽減できます。
また、弁護士のサポートにより、離婚後の生活、特に経済面を大幅に改善できます。

当事務所にご依頼いただくことで、主に以下のようなメリットを得られます。

自分の権利について理解できる

離婚の際に「自分にはどういった権利があるのか」「法的に何が認められるのか」を正確に知らない方が案外多いです。
「財産分与である程度の財産を受け取れる」「慰謝料を請求できる権利がある」と知っている方は多いですが、具体的にどのくらい請求できるのかを正確に知る方は少ないでしょう。

また、年金や退職金などを請求できるケースであるにも関わらず、それを知らずに取りこぼしをしている方も多いです。

ご自身の正当な権利を知ることは、離婚後の将来を安定させるためにも非常に大切です。離婚問題に精通した当事務所が、ご依頼者様の権利をしっかりとお守りいたします。

戦略的な見通しを立てられる

離婚問題に詳しいはるかぜ法律事務所の弁護士がいることで、より有利に離婚に向けての戦略を立てられるのもメリットです。

離婚にあたっての優先順位は人によって違います。
例えば、「慰謝料や養育費をできるだけ多く取りたい」「慰謝料を多少譲歩しても親権は取りたい」「とにかく早く離婚したい」など、十人十色です。

ご依頼者様が譲れない条件を踏まえ、どうすればそれを実現できるかを、経験豊富な弁護士が一緒に考え、戦略的に離婚協議などを進めていきます。
この方針が功を奏して、ご依頼者様が満足できる理想的な離婚を実現できた事例も多いです。

はるかぜ法律事務所は、ご依頼者様の願いを叶えるために誠心誠意サポートいたします。

話し合いや各種手続きがスムーズに

弁護士が入ることで、夫婦のみで行う離婚協議が感情的な言い争いに終始せず、整然と進む可能性が高くなります。さらに、離婚調停までもつれ込んだ場合には、調停がまとまった際の取り決めをしっかりと書面化でき、将来のトラブルを防ぐこともできます。

また、たとえ離婚協議がまとまらなくても、裁判所を利用した調停や離婚裁判などを弁護士のサポートの下で進めることができます。

はるかぜ法律事務所の弁護士は調停や裁判のノウハウも豊富ですので、ご依頼者様の有利になるよう、事情や主張をしっかりと関係者に伝えていきます。
離婚を円満に、トラブルなく終わらせるために、ぜひはるかぜ法律事務所をご利用ください。

はるかぜ法律事務所の解決事例

はるかぜ法律事務所はこれまで多くのご依頼を解決してまいりました。その一部をご紹介します。

証拠なしの状況で不倫の慰謝料を獲得

夫が不倫をした30代女性のご依頼者様から、夫の不倫相手の女性へ慰謝料の請求をしたいというご相談を受けました。不倫の証拠が乏しい状態でしたが、依頼を受任した弁護士は、不倫相手の女性に内容証明郵便を送って慰謝料を請求しました。

その結果、相手方が観念して150万円の慰謝料を支払ってきました。

慰謝料請求をする場合、当然ながら証拠があった方が有利です。しかし十分な証拠がなくても、離婚に精通した弁護士が介入してコンタクトをとれば、相手が諦めて支払いに応じる場合があります。

私立学校の学費を含む相場より高額な養育費を獲得

私立学校に通うお子様がいる40代女性の方からのご依頼でした。
夫とは離婚を考えているものの、お子様の学費の負担が大きいため、通常より多額の養育費の獲得をご希望でした。

話し合いではまとまらず、争いは裁判にまで発展しました。
はるかぜ法律事務所は裁判の場において、私立学校の学費を踏まえた養育費の額を主張しました。結果的に当事務所の主張が認められ、通常よりも高い金額の養育費が認められました。

離婚を意識した段階でご相談ください

弁護士へのご相談は「早め早め」がオススメです。可能であれば、離婚を迷っている段階からご相談ください。
離婚を迷っている状態でご相談いただければ、ご相談者様の状況に合わせて「すぐ離婚に進むべき」「まずは別居するべき」「不貞やモラハラ、DVなどの証拠を集めるべき」など、様々なご提案ができます。もちろんその際は、将来いざ離婚になったときに有利になる方法もお伝えいたします。

早くから行動することで、将来の離婚協議などをスムーズに進めることが可能です。また、より多くの慰謝料や養育費を確保できたり、財産分与についても有利に話を進めることができたりするかもしれません。

もちろん、離婚前だけなく、離婚後の「やはり離婚条件に納得がいかない」「子どもに会わせてもらえない」「養育費の支払いが滞っている」「養育費の支払いが厳しいので減額したい」などのご相談も受け付けております。

とにかく、弁護士への「相談」が最初の一歩です。「何を相談していいかわからないけれど、とにかく夫婦の問題で悩んでいる」という状態でも構いません。はるかぜ法律事務所の無料相談をぜひご利用ください。

はるかぜ法律事務所
事務所詳細
事務所詳細
弁護士 阿部 泰 (あべ あきら) 札幌弁護士会 No.47940
住所 〒060-0042 札幌市中央区大通西8丁目2番地38 ストーク大通ビル2階
対応エリア 北海道
アクセス

地下鉄東西線「西11丁目」駅 徒歩4分

現在営業中(本日9:00~19:00) ]
電話での受付はこちら
050-5448-2832
[電話受付] 平日 9:00~19:00

【24時間】メールでの受付はこちら

電話でお問い合わせ
受付時間 平日 9:00~19:00
定休日 土日祝
対応エリア 北海道
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な事務所があります。詳しくはお問い合わせの際にご確認ください。

札幌市の弁護士事務所

  • ベリーベスト法律事務所
    〒060-0001

    北海道札幌市中央区北1条西3丁目2番 井門札幌ビル2階

    女性弁護士を含め全国の事務所に多数の弁護士が在籍し、各支店の弁護士が連携して対応します。
  • 〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西9丁目3 フルーフビルディング4階
    有利な内容で離婚をするために、そして将来の生活のために、どのような状態でもお早めにご相談ください。
  • 吉原法律事務所
    〒064-0820 札幌市中央区大通西20丁目2番20号 エクセルS1ビル(旧道新円山ビル)8階
    20年以上の蓄積されたノウハウをフル活用して、円満かつ納得できる解決をいたします。

札幌市の近くの弁護士事務所