養育費の弁護士費用が払えない!相手に請求できないのか?

子育て中のシングルマザーが養育費の回収に悩むことは珍しくなく、元パートナーからの支払いがない場合の対処法を探ることは重要です。

経済的に困っていて、弁護士への依頼が難しい場合、相手の居場所を特定する方法に限界がある中、無料の法律相談などの対応策が存在します。

この記事では、養育費弁護士費用が払えない場合や回収のための支援策を提供し、シングルマザーの負担を軽減する方法について情報を提供することを目的としています。

【未払い養育費を弁護士が代理請求】
シン・イストワール法律事務所
養育費の専門家イストワール法律事務所 養育費プロモーション
メールは24時間受付中 ]

完全成功報酬制!相談無料!

完全成功報酬制!相談無料!

同法律事務所は、ひどい元夫からの養育費請求に関する問題に対応!。また、元配偶者が暴力や暴言で対抗してきた場合でも、迅速かつ断固たる態度で支払いを求めます。報酬は完全成功報酬!。元配偶者の連絡先が不明でも対応が可能です。
養育費未払い相談

養育費の弁護士費用って相手に請求できないの?

養育費の問題で弁護士に依頼することを考える際、多くの方が「これは元パートナーの責任だから、弁護士費用も相手が負担すべきでは?」と思うことでしょう。

確かに、その考えは自然なことです。しかし、実際のところ、弁護士費用を養育費の相手方に請求することは通常できません

不倫や暴力など特定のケースでの慰謝料請求などでは、費用請求が可能な場合もあります。

ですが、養育費の問題に関しては、残念ながらそのような請求は認められていないのが現状です。

関連記事
離婚弁護士の費用相場はいくら?|離婚にかかる費用は安いのか
離婚の弁護士費用について、100万円以下ですむのか、協議離婚の場合、調停離婚の場合、訴訟の場合、公正証書作成の場合、…[続きを読む]

養育費の弁護士費用が払えない場合の対応策

分割払いや後払いが可能な法律事務所があり

法律事務所に関するあまり知られていない事実の一つは、分割払いを受け入れている場合があることです。

これは、特に経済的に余裕がない方にとって大きな助けとなるでしょう。さらに、相談料が無料、着手金が不要、または成功報酬型の料金体系を採用している法律事務所も存在します。

このような事務所を選ぶと、初期費用の心配が少なくなり、気軽に相談に乗り出すことが可能になります。

つまり、養育費の問題やその他の法的な悩みを持つ際、費用の面で不安を感じている方でも、適切な法律事務所を見つけることで、手軽に専門家の意見を聞くことができるのです。

法律問題に直面した際には、こうした事務所を積極的に探してみることをお勧めします。

【未払い養育費を弁護士が代理請求】
シン・イストワール法律事務所
養育費の専門家イストワール法律事務所 養育費プロモーション
メールは24時間受付中 ]

完全成功報酬制!相談無料!

完全成功報酬制!相談無料!

同法律事務所は、ひどい元夫からの養育費請求に関する問題に対応!。また、元配偶者が暴力や暴言で対抗してきた場合でも、迅速かつ断固たる態度で支払いを求めます。報酬は完全成功報酬!。元配偶者の連絡先が不明でも対応が可能です。
養育費未払い相談

法テラスの利用

経済的に困難な状況にある方々のために、民事法律扶助制度が用意されています。

この制度は、法テラスが弁護士費用を立て替えてくれるもので、利用者はその費用を月々の分割払いで返済することができます。

しかし、この制度を利用するためには、一定の収入や資産基準を満たす必要があります。

したがって、シングルマザーであるとしても、自動的にこの制度を利用できるわけではない点を理解しておくことが重要です。

また、法テラスを利用しても、選択できる法律事務所が限られていることもデメリットの一つです。

利用を検討している場合は、法テラスと契約している弁護士や法律事務所を事前に確認する必要があります。

これらの点を念頭に置きつつ、自身の状況に最適な法的支援を見つけるために、適切な情報収集と慎重な選択が求められます。

関連記事
法テラスで離婚相談
離婚弁護士費用が払えない!法テラスで離婚調停無料相談は可能?
「離婚相談をしたいけれど、どこに相談すればいいのかわからない」「弁護士費用が払えない」そんな悩みを抱えている人にお勧…[続きを読む]

ネットの情報や無料相談を活用して自分で養育費を請求する

弁護士費用を一切支払えない状況であっても、無料相談を利用して自ら養育費請求に取り組む選択肢があります。

この方法は、費用を節約するための一つの手段として有効です。ただし、無料相談は通常、限られた時間内で提供されるため、必要な情報を全て得るには複数の法律事務所に相談する必要があります。

また、無料相談では、すべての重要な情報やアドバイスを得られないこともあり得るため、その点を理解しておくことが重要です。

さらに、このアプローチは時間と労力を要する可能性が高く、特に複雑な法律問題に直面している場合、効率的とは言えない場合もあります。

関連記事
youikuhi kyouseisikkou
養育費の強制執行|お金がとれない場合・デメリット・将来分はどうなる?
養育費の強制執行手続きの流れ、取り立てや差し押さえや申立方法、メリット・デメリット、差し押さえできる場合できない場合…[続きを読む]

まとめ

この記事では、養育費の請求で困り、弁護士の助けを求めたいが費用の支払いに不安を感じている方へ向けて解説をしました。

最初の一歩として、無料で法律相談を提供している養育費に強い弁護士を探すことをお勧めします。

そうすることで、どのような対応が可能か、自分の状況に合ったアドバイスを得ることができます。

個々の事情は異なるため、相談前に自分の状況を整理し、メモを取ることが大切です。その上で、メールやその他の連絡手段を使って、弁護士事務所に事前に情報を送り、具体的な相談を始めると良いでしょう。

離婚に強い弁護士が法的に解決いたします

離婚問題でお困りの方は、離婚に強い弁護士にご相談ください。慰謝料、財産分与、親権など離婚を有利に進めることができる可能性があります。

弁護士に相談することで、以下のような問題の解決が望めます。

  1. 慰謝料がもらえない
  2. 財産分与が妥当でない
  3. 親権がとられそう
  4. 養育費が納得いかない

離婚に強い弁護士に相談・依頼することで、相手との交渉を有利にすすめ、難しい手続きもサポートしてもらえます。

1人で悩まず、今すぐ離婚に強い弁護士にご相談ください。

都道府県から離婚に強い弁護士を探す

離婚問題の無料相談ができる事務所
ベリーベスト法律事務所
【港区・六本木】
ベリーベスト法律事務所
  • 全国対応
  • 初回相談無料
  • 土日対応可能
離婚前・離婚後問わずどのような段階であってもお気軽にご相談ください。有利な条件での離婚をサポートし、離婚後のトラブル防止まで未然に考えて解決いたします。
離婚問題でお悩みなら今すぐ弁護士相談
050-5447-7921
[電話受付]平日 9:30~21:00 土日祝 9:30~18:00
執筆・監修
服部 貞昭 ファイナンシャル・プランナー(CFP・日本FP協会認定)
ファイナンシャル・プランナー(CFP・日本FP協会認定)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)
東京大学大学院 電子工学専攻修士課程修了
新宿・はっとりFP事務所 この執筆・監修者の記事一覧

あなたへおすすめの記事

この記事が役に立ったらシェアしてください!