LINE闇金とは|個人間融資の掲示板からLINEで貸付・取り立て

LINE闇金
  • 掲示板で個人間融資を見つけて声をかけたら、LINEで貸付を行われた。これって怪しいの?
  • LINEでやりとりをしていた相手が闇金業者だったようで、取り立てが厳しい。解決方法はないの?

日本におけるLINEユーザーは、月間9,500万人にも上ります(2023年3月末現在※)。
多くの人がLINEを利用していることを活用して、最近は闇金業者もLINEで貸付・取り立てを行うケースがあります。インターネット上の掲示板やSNS(Twitter・X)から誘客し、LINEなどのツールを通してお金を貸す「個人間融資」を装った闇金が増えているのです。

このような闇金は、一般に「LINE闇金」と呼ばれます。

この記事では、LINE闇金の貸付・取り立ての手口、LINE闇金が増えている理由、LINE闇金の被害内容、LINE闇金被害の解決方法などについて解説します。

なお、LINE闇金業者の一覧は下記の記事を参考ください。

闇金融業者リスト一覧は、実際に最近6か月以内に司法書士が対応した闇金融業者の電話番号リストです。闇金融業者リスト一覧…[続きを読む]

※ 「LINE広告とは」|LINE for Business

闇金問題の無料相談ができる事務所
司法書士事務所Aswel
【東京都・中央区】
司法書士事務所Aswel
  • 全国対応
  • 何度でも相談無料
  • 即日解決
司法書士が法的な観点から業社と交渉することで、その後は取り立てや督促がストップして普段通りの生活を取り戻せることでしょう。相談は何度でも無料なので、まずはご相談ください。
闇金でお悩みなら今すぐ専門家にご相談
0120-631-017
[電話受付]平日 10:00~18:00

LINE闇金とは?|LINE闇金の特徴

LINE闇金とは、LINEというメッセージアプリを利用して違法な融資を行う闇金業者のことです。
SNSやネットの掲示板で誘客し、LINE上で実際の貸し付けから取り立てまでを行う闇金を、一般に「LINE闇金」と称します。

借金の返済が滞るまでは紳士的な態度で接してくる場合、「ソフト闇金」などと呼ばれることもあります。

LINEなどのメッセージアプリは匿名でのやり取りが可能であるため、違法な闇金業者が身元を隠し、法的な措置から効率的に逃げることができます。
また、LINEでのやり取りは顧客にとってもハードルが低く手を出しやすいため、近年はLINEを活用する闇金の数が非常に増えてきています。

LINE闇金の特徴は以下の通りです。

  • 掲示板やSNSで集客しLINEへ誘導:LINE闇金の多くは、個人間融資を装ってインターネット掲示板やSNS(Twitterなど)で集客します。お金を貸してほしいというお客を見つけたら、その後のやり取りをLINEに移して貸付を行います。
  • 高金利の融資:LINE闇金に限らず、闇金業者は違法な高金利で融資を行うことが一般的です。借り手は短期で高額な返済をすることを余儀なくされるため、あっという間に多重債務状態となってしまいます。
  • 過剰な取立て:借り手が返済期限を守らなかった場合、闇金業者は貸金業法で禁止された違法で過剰な取り立てを行います。執拗な電話や恫喝・脅迫まがいの取り立てを受けるでしょう。
ソフト闇金から借りてしまったら弁護士・司法書士に相談しましょう!ソフト闇金とは、法外な金利で貸付をする貸金業者です。…[続きを読む]

LINE闇金の手口|個人間融資を掲示板で募集し、LINEで貸付・取り立て

実際にTwitter(X)で「#個人間融資」「#ブラックOK」「#お金借りたい」「#お金困ってます」「#お金貸します」といったハッシュタグを入力すると、様々な個人向け融資を誘うアカウントが表示されます。
さらに、個人向けの融資を募る掲示板もネット上には数多く存在します。

LINE闇金は、それらのSNSや掲示板から自分のLINEに登録させて、貸し付けから取り立てまでを行っているのです。

その他にも、流出した個人情報にLINEのIDが含まれていると、知らぬ間に直接融資の誘いがあるケースもあるようです。
LINE闇金を利用した友人がアカウントを乗っ取られ、闇金業者がその友達リストから無差別に連絡をしてくることもあります。

LINEの個人情報の取り扱いには十分注意しましょう。

関連記事
個人間融資の危険|闇金被害に遭わないために
個人間融資は違法!危険・やばいと言われる理由と注意点を解説
SNSやインターネット掲示板などでの個人間融資は違法なケースが多く、利用は危険です。お金を返せない・犯罪に巻き込まれ…[続きを読む]

LINE闇金が増えている理由

近年LINE闇金が増えている理由には、以下のものが挙げられます。

  • LINEを使うと闇金業者は電話番号を他者に教える必要がない
  • LINEで簡単に連絡が取れるため利用者に抵抗感が薄い
  • アカウントを停止されても電話番号の変更で新たなアカウントの取得が可能
  • アカウントを削除すれば利用者とのやり取りが残らず、警察に逮捕されるリスクが低下

他者に電話番号を教える必要がない

闇金は事務所を持たず、携帯電話を利用して融資の勧誘から取り立てまでを行います。このような闇金は「090金融」とも呼ばれ、携帯電話は闇金が営業を行う上で欠かせないツールなのです。

関連記事
090金融とは|闇金の一種!悪質な手口・勧誘方法
090金融とは|闇金の一種!悪質な手口・勧誘方法
この記事では、闇金の一種である「090金融」について解説していきます。法外の金利を設定し、債務者に長期に渡り返済を促…[続きを読む]

闇金は、足がつかないように他人名義で契約した携帯電話(=飛ばし携帯)を利用して利用者と連絡をとることが多いです。
しかし、他人の携帯電話を携帯電話会社の承諾なく不正に譲渡すると、2年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金となります(携帯電話不正利用防止法7条1項、21条1項)。また、本人確認が取れなければ、携帯電話会社はその携帯電話の利用を停止することが可能です(同法11条2項)。

一方で、LINEを使うと利用者に闇金側の電話番号を知らせる必要がなく、刑罰や利用停止・強制解約などのリスクが低くなります。

LINEでの連絡は利用者の抵抗感が薄い

LINEで友人・知人と連絡を取っている方は多いでしょう。LINEのグループアカウントを作っている会社も存在します。
日常生活に溶け込んだLINEでのやり取りは、おしなべて抵抗感が薄いため、簡単に手を出しやすくなってしまう傾向があります。

しかし、いくら敷居が低いとはいえ、相手は違法な闇金業者であることに変わりないと覚えておく必要があります。

アカウント停止後も携帯を変えれば営業再開が可能

自分個人の電話で営業をしている闇金はいません。先述の通り「飛ばし携帯」と呼ばれる他人名義で契約された携帯を利用しています。

そのため、万が一闇金のLINEアカウントが停止になったとしても、新たな飛ばし携帯でアカウントを作成すれば、営業を再開することが可能なのです。

アカウント削除で警察に逮捕されるリスクが低下

LINEでは、アカウントを削除すると利用者とのやり取りは消えてしまい、利用者がLINE闇金の消息を知る術はありません
お金を十分むしり取った後にトラブルがあっても、アカウントを削除すればLINE闇金の逃げ得となってしまいます。

闇金の消息が分からず、証拠も残らなければ、警察に逮捕されるリスクも低下するのです。

闇金問題の無料相談ができる事務所
ウイズユー司法書士事務所【闇金対応】
【大阪府・大阪市】
ウイズユー司法書士事務所【闇金対応】
  • 全国対応
  • 相談実績豊富
  • 即日対応
闇金問題に精通している当事務所には、多くの解決実績・お客様の声があります。督促や脅しといった問題を最短即日で解決しますので、経験豊富な当事務所に安心してお任せください。
闇金でお悩みなら今すぐ専門家にご相談
0120-697-182
[電話受付]毎日 24時間対応

LINE闇金の被害の実態とは?

では、LINE闇金を利用するとどのような被害があるのでしょうか。
以下では、LINE闇金で起こり得る被害についてご説明します(これは通常の闇金にも共通する話です)。

法外な利息を請求される

闇金を利用すると、法外な利息を請求されて多額の返済に悩まされることになります。LINE闇金も例外ではありません。
闇金は「トイチ」「トサン」「トゴ」といった違法な利率で利息を計算し、返済を迫ってきます。

関連記事
闇金の金利相場と利息計算
闇金の金利相場と利息計算|違法金利トイチ・トサン・トゴとは?
闇金からお金を借りると瞬く間に返済が滞ってしまいます。その理由は、高すぎる金利にあります。闇金の金利相場と利息の計算…[続きを読む]

支払いが滞ると悪質な取り立てをされる

法外な利息により膨れ上がった借金を支払い続けることは難しいです。利用者は早晩支払いが滞ることになります。
そうすると始まるのが、LINEを利用した悪質な取り立てです。執拗な取り立て電話がLINEにかかってくるようになるのです。

また、闇金は貸し付けの際に、利用者の勤め先や身内の連絡先などの個人情報を聞いてくることがあります。それらを教えていると、利用者自身だけでなく勤め先の会社や身内へ連絡・取り立てがなされる可能性があります。

しつこい督促の電話により会社の営業に支障がでれば、会社を辞めざるを得なくなってしまうかもしれません。そうでなくても、借金がバレることで会社に居づらくなることもあるでしょう。
また、身内に闇金の利用がバレると、家族関係に亀裂が入ってしまうかもしれません。

関連記事
闇金からの電話
闇金から会社に電話!督促・しつこい取り立て・融資勧誘の無視は危険
闇金から取り立ての電話がひどくて困っている、会社にも電話が来ても困っているとお悩みの方も多いでしょう。闇金からのしつ…[続きを読む]

個人情報が悪用される可能性

勤務先や身内の連絡先・利用者の個人情報が闇金に知られていると、これを悪用される可能性があります。
利用者の個人情報は、闇金によって売買される可能性があります。その個人情報は悪質な業者に勝手に使用されることになり、例えば、利用者名義で様々な買い物をされる・名義を利用して知らないうちに何かしらを契約を結ばれる、といった被害が考えられます。

また、LINE闇金に利用者の所属するLINEグループや友人のラインIDなどを教えてしまうと、友人・知人が闇金被害に巻き込まれてしまう可能性もあります。

LINEアカウントが乗っ取られる可能性

LINE闇金では、LINEアカウントを闇金に乗っ取られてしまう危険性もあります。機械の操作にも慣れた闇金業者はアカウントを乗っ取る手法を熟知しているため、いつの間にかアカウントを乗っ取られてしまうのです。

そうなると、利用者名義で友人・知人へ嫌がらせのメッセージが送られてしまったり、利用者の知られたくないプライベートの写真やトークが流出してしまったりと、闇金のやりたい放題となってしまいます。

さらに、利用者のアカウントが詐欺などの違法行為に利用されてしまうリスクもあります。

LINEをブロックしたら解決する?

LINEは「ブロック」することで、相手とのチャットや通話を拒否することができます。
しかし、闇金からのLINEをブロックしても解決には至りません。闇金は貸し付け時にLINE以外の個人情報も入手しているでしょうから、それらを利用して取り立てることはくらでも可能だからです。

LINEをブロックしても取り立てが止むことはなく、却って逆上させて「なぜブロックしたのか?」と嫌がらせがエスカレートしてしまうこともあります。

LINE闇金に強い弁護士・司法書士へ相談を

では、このような被害が拡大しないように、LINE闇金とのトラブルを解決するためにはどうすればいいのでしょうか?

実は、闇金問題に強い弁護士や司法書士に依頼をすると、闇金は返済の督促や嫌がらせを止めることがほとんどです。
法律の専門家は、訴訟を視野に入れて闇金と交渉をします。このような専門家を相手にすると勝ち目がないことは闇金も十分に理解しているため、多くの闇金はすぐに手を引くのです。

仮に嫌がらせや取り立てを止めないと、警察の捜査が本格的に始まってしまうリスクもあります。弁護士・司法書士とやり取りをするのは、闇金にとってできるだけ避けたい事態なのです。

LINE闇金などの被害に遭ってお困りの方は、一度、闇金問題に強い弁護士や司法書士にご相談することをお勧めします。

闇金問題の無料相談ができる事務所
司法書士事務所Aswel
【東京都・中央区】
司法書士事務所Aswel
  • 全国対応
  • 何度でも相談無料
  • 即日解決
司法書士が法的な観点から業社と交渉することで、その後は取り立てや督促がストップして普段通りの生活を取り戻せることでしょう。相談は何度でも無料なので、まずはご相談ください。
闇金でお悩みなら今すぐ専門家にご相談
0120-631-017
[電話受付]平日 10:00~18:00

闇金金利シミュレーター

闇金金利シミュレーションは、闇金で借りた場合と一般的な貸金業者と借りた場合とでは、どれだけ返済額に違いがでるか、一覧で確認できるツールです。闇金から借りた場合、闇金の金利で実際にいくら返済が必要になるのか?ご確認ください。

入力情報

まとめ

いかがだったでしょうか?この記事では、LINE闇金に関する解説を行いました。もし、LINE闇金に悩んでいる方がおりましたら、一刻も早く、闇金に強い弁護士・司法書士に相談してみましょう。

闇金に強い事務所が無料相談いたします

知らず闇金から借りてしまい、滞納・督促でお困りの方は、闇金に強い弁護士・司法書士にご相談ください。

弁護士・司法書士に相談することで、以下のような問題の解決が望めます。

  1. 闇金業者の利子が高すぎて返せない
  2. 闇金業者からの取り立て・嫌がらせが苦しい
  3. 闇金業者が会社・家族にまで連絡してきた

1人で悩まず、今すぐ闇金に強い弁護士・司法書士にご相談ください。

闇金に強い弁護士・司法書士に相談・依頼することで、厳しい督促や嫌がらせが止まり、難しい手続きもサポートしてもらえます。

都道府県から闇金問題に強い事務所を探す

闇金問題の無料相談ができる事務所
司法書士事務所Aswel
【東京都・中央区】
司法書士事務所Aswel
  • 全国対応
  • 何度でも相談無料
  • 即日解決
司法書士が法的な観点から業社と交渉することで、その後は取り立てや督促がストップして普段通りの生活を取り戻せることでしょう。相談は何度でも無料なので、まずはご相談ください。
闇金でお悩みなら今すぐ専門家にご相談
0120-631-017
[電話受付]平日 10:00~18:00
執筆・監修
服部 貞昭 ファイナンシャル・プランナー
ファイナンシャル・プランナー(CFP・日本FP協会認定)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)
東京大学大学院 電子工学専攻修士課程修了
新宿・はっとりFP事務所 この執筆・監修者の記事一覧

あなたへおすすめの記事

この記事が役に立ったらシェアしてください!